2014年08月17日

A wild sheep chase

A Wild Sheep Chase -
A Wild Sheep Chase -
この本も村上春樹さんの本で、羊をめぐる冒険の英訳書となります。
この本はネズミシリーズ3部作の3作目です。
もちろん日本語でも何度でも読んでいますが、英語で読むとこの本の良さが伝わって来ませんでした。それは、私の英語力が弱いせいだと思います。そのため、読み終わるのにものすごく時間がかかりました。リズムが掴めなかったと言った方が正しいかもしれません。

もう少し英語力が上がれば、読み返してみようと思います。

この本の総語数が約87,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは56冊1,597,000語になりました。


posted by せいざん at 10:31| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 本2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

Blind willow, sleeping woman

Blind Willow, Sleeping Woman -
Blind Willow, Sleeping Woman -
英語多読マラソンの一環として読みました。
海外の読者向けに村上春樹さんの短編を集め英訳したもので、26の短編で構成されています。
中でも下記の短編を楽しんで読むことができました。

A folklore for my generation
Tony Takitani
Chance traveller
Hanalei bay

いずれも日本語で読んだことがあるのですが、英語で読んでも日本語で読んだ時と同じような行間を感じることができます。海外で生活していて、日々自分の気持ちや考えを英語で話すことの限界を感じる中、優れた翻訳を読むと、それは言語の限界ではなく、自分の今の実力で有ることが分かります。
これからももっと英書を読み、そのギャップを埋めるように努力しなけばなりません。

この本の総語数が約160,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは55冊1,510,000語になりました。
posted by せいざん at 10:14| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

Les miserable

英語多読マラソンの一環で読みました。また、年末の帰省の飛行機の中で映画を見たのですが、内容をより深く理解するために読みました。思った以上に英語を聞けており、ほとんど思っていた通りの内容だったので、嬉しかったです。
総語数が約30,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは54冊1,350,000語になりました。

今年の目標達成まであと23冊です。

もっとペースを上げないといけません。
posted by せいざん at 01:23| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

About a boy

英語多読マラソンの一環としてこの本を読みました。この本は映画化もされており、10年くらい前に見たことがあります。現在、頼りない男の代名詞と言えば、私の中では主演のヒューグラントであり、本で描かれている通りのダメ男を演じていました。
ダメ男と少年の友情を通して、お互いが成長していく様を書いたこの作品は、好きな映画のひつでもありました。
エンディングが映画とは異なりますが、非常に面白い本でした。

総語数が約83,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは53冊1,320,000語になりました。

3月も半ばになり、ようやく英語の本を一冊読み終えました。
posted by せいざん at 05:43| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

新年の目標

気がつけば、もう2月の中旬です。いい加減に新年の目標をたてないと。
まずは昨年を振り返ります。

1、英語の本を週一冊は読む年間50冊
27冊で届かず。

2、英語多読マラソン100万語達成
1,237,000で達成しました。

3、TOEIC 800点以上獲得
855点で達成しました。

4、Cambridge EnglishのFirst Certificate in English (FCE)を取る
落ちました。

5、月に2作は英語で映画を見る
61作で大幅に達成しました。

3勝2敗と何とか勝ち越しました。
ということで今年の目標は。

1、英語の本を読む 年間25冊

2、英語多読マラソン200万語達成

3、Cambridge EnglishのFirst Certificate in English (FCE)を取る
継続目標です。

4、Audio book を 月 20時間は聴く
少し少ないですが、このくらいで。

5、シャドウイングを 平日1日10分、月間トータルで2時間、年間20時間以上

と英語ばかりですが、今年も英語を頑張りたいと思います。
posted by せいざん at 05:39| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

what I talk about when I talk about running 他

What I Talk about When I Talk about Running: A Memoir [ペーパーバック] / Haruki Murakami (著); Vintage Books (刊)
9月以来英語の本を4冊しか読めておらず、その上更新も滞っていました。その間に読んだ本は以下です。

Monsieur Poirot's file 約27,000語
Falling awake 約7,000語
what I talk about when I talk about running 約42,000語
Little Manfred 約 9,000語

トータルで語数が約85,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは52冊1,237,000語になりました。

ちなみに2013年だけで言うと、 27冊 約797,000語でした。
残念ながら、今年の目標である英語の本50冊には届きませんでした。

来年は 30冊 100万語 を目指したいと思います。
posted by せいざん at 17:48| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

iPad Air

2007年 に購入したMacBookをソロソロ買い替えなくてはと思いながら、2年が経ちました。
どうせNETとメールと音楽鑑賞にしか使ってないので、iPadで置き換えることにしました。
購入してから数日が経ちますが、今のところ不自由はありません。

しいて言えば、データのバックアップをどこに取るかが課題かな。
posted by せいざん at 22:38| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | mac life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

Sons and lovers

*SONS AND LOVERS                   PGRN5 (Penguin Readers: Level 5 Series) [ペーパーバック] / D.H. Lawrence (著); Pearson Education (刊)

 英語多読マラソンの一環でこの本を読みました。イギリスの古典のひとつで、他の古典と同様に男女の関係を描くことで、本当の幸せは何かを読者に投げかけます。
 今まで読んだ同じタイプの他の作品と違うところは、ハッピーエンドではなく、エンディングの余韻が美しいような気がするところです。気がすると言うのは、ペンギンシリーズのため、その美しさが伝わってこないのだと推測できるからです。

 近い将来原作を読みたいと思った本の1つです。

 この本の語数が約18,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは48冊1,152,000語になりました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと27冊です。

posted by せいざん at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

Round the world in eighty days

"Round the World in Eighty Days" (Penguin Longman Penguin Readers) [ペーパーバック] / Pearson Education (著); Pearson Education ESL (刊)

 英語多読マラソンの一環で読みました。ペンギンシリーズの中では、結論がすぐに分るにも関わらず、飽きずに次を楽しみにしながら読むことができた本です。

 詳細の美しさより、物語の枠組み/構造体が良く出来ているからでしょう。英語多読をするためにペンギンシリーズを読んでいる方には、この本をお勧めします。

 この本の語数が約36,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは47冊1,134,000語になりました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと28冊です。

posted by せいざん at 17:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

Dance Dance Dance

Dance Dance Dance [ペーパーバック] / Haruki Murakami (著); Alfred Birnbaum (翻訳); Vintage Books (刊)

 村上氏のダンス・ダンス・ダンスを英語で読みました。
 いわゆる三部作+1の4作の中では、もっとも楽しんで読むことが出来る作品です。1作目はもっとも共感する作品で、どちらがもっとも好きとは言えないので、あえて一番好きという言葉は避けました。

 前回も書いたように村上氏の作品を英語で読むことは、私の英語のスピーキングに非常にhelpfulです。引き続き、読んで行きたいと思います。

 この本の語数が約119,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは46冊1,098,000語になりました。

 ついに100万語を達成しました。次の目標は200万語ですが、今年中に150万語達成を目標にしたいと思います。

また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと29冊です。

posted by せいざん at 17:39| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。