2008年05月03日

移行完了

 4月19日から今日までの約2週間かけて、音楽CDをTimeCapsule(無線LAN上のハードディスク)に移行しました。
 約500枚くらいのCDをダウンロードしたので、1枚5分かかったとして2、500分、時間にして約42時間、1日平均約3時間かけてダウンロードしたことになります。いやあ本当に大変でした。
 itunesの画面の下には、5458曲、18.4日、24.02GB と表示されています。自分で思っていた程多くないというのが正直なところです。
 今回の移行によるメリットは2つかなと思っています。

1、500枚のCDを段ボールに入れて押し入れに片付けたので、本棚がすっきりした。
2、今まで聴くことが少なくなっていた曲をあらためて聴くことができる。CDを入れ替える必要もなく、パーティシャッフル機能を使うとより効果的にいろんな曲を聴くことができます。

 現に今も、ロバータフラックの やさしく歌って を聴きながら書いています。名曲なのに、このCDを持っていたのも忘れていました。。。itunesさまさまです。
 ここまでくるとドライブの時に今持っている4GBのipod nanoに物足りなさを感じている私は、Appleの思惑通り全ての曲と一緒に外出できるよう、ipod classic が欲しくなってしまうのです。。。
 そしてその次には、外出先で聴きたくなった曲をその場でダウンロードしたくなるのでしょうね。。。
 やっぱり、Appleってすごいかも。

posted by せいざん at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | mac life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチパチパチ!
(手を叩いた音です 笑)

すごいです、ずいぶんすっきりしたでしょう。
再確認できたこともあって良かったですね。
Posted by そのちゃん at 2008年05月03日 22:57
そのちゃん

いつもコメントありがとうございます。
いやあ結構大変でした。
Posted by せいざん at 2008年05月04日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。