2007年12月15日

青春のころPART2

 青春のころPART2を読んで。
 この本には29人の、若い頃に経験した悩みや苦しみをどうやって過ごしてきたか、そしてそれらがどんな感じで今の自分に活かされているかが、書かれています。
 今、富や名声を得ている人も私たちと同じように悩み、迷って生きていることが分ります。でも彼らに共通していることは、苦難から決して逃げないこと、逆境をチャンスにしていることです。
 言葉にすると簡単ですが、人間は誰もが楽な方向に流されてしまうので、実行するのは難しいものです。
 流されないためには、短期、中期、長期の明確な目標が大切になるのだと思います。



posted by せいざん at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 本2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
苦難から逃げない事って難しいですよね。
だめな自分をまずちゃんと認めることが第一歩なのかも知れません。
認めたうえでそれをどう持ってゆくのかがまた一苦労です。
経験して修行するっていうことなのかなぁ・・・。
Posted by そのちゃん at 2007年12月18日 22:14
そのちゃん

こんばんは。
おっしゃる通りで、まずは認めることから始めなければなりません。それが結構大変です。
Posted by せいざん at 2007年12月18日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。