2007年12月21日

ビジョナリーカンパニー

 ビジョナリーカンパニーを読んで。
 本来であれば、ビジネススクール在学中に読むべき本の一つですが、今更ながら読んでみました。
 当たり前のことを当たり前に書いているのですが、とてもすばらしい本です。企業の幹部や、今から起業する人は必ず読んでほしい本です。
 特に、”時を告げるのではなく、時計を作ることが大切なのである”という言葉はその通りだと思います。



posted by せいざん at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 本2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
時計を作るっていい言葉ですね。
流される事なく、自分で時間を組み立てていけたら有意義な毎日が過ごせる気がします。
Posted by そのちゃん at 2007年12月22日 20:28
そのちゃん

こんばんは。
時計を作る、すなわち自動的に時間を告げてくれる仕組みを作るということです。
日々の仕事に流されることなく、そういうことをしなければならないと、つくづく思います。
Posted by せいざん at 2007年12月24日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。