2007年11月22日

犯人に告ぐ

 雫井 修助さんの 犯人に告ぐ を読んで。
 最近よく本屋の店頭で見かけるので読んでみることに。
 対立する二人の台詞の応酬や心理描写がテンポよく細かく書かれており、とても面白いです。序盤から結末までが面白すぎるため、少し結末が物足りない感じは有りますが、読みながらはっきりとした映像が最初から最後まで頭の中を占めているので、よくできた作品だと思います。他の作品も読んでみようと思います。
 ちなみに映画化され、現在公開中のようです。
 http://www.hannin.jp/
 是非見に行きたいのですが、上映さている劇場が少ないようです。



posted by せいざん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112743235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。