2010年05月01日

パラドックス13

パラドックス13

パラドックス13

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2009/04/15
  • メディア: ハードカバー

 久しぶりに東野さんの小説を読みました。スピード感があって面白いんですが、伏線が単純すぎて先が見える感じが少し残念な気がしました。でも、その先が見えているところが、安心感があって良いのかも知れません。
 この作品の中では、エンディングの部分が好きになりました。未来へと続く余韻があって。

posted by せいざん at 09:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 本2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつものことですが、あっという間に引き込まれて、途中でやめることができませんでした。
トラックバックさせていただきました。
Posted by 藍色 at 2010年11月02日 01:47
藍色さん

トラックバックありがとうございます。
私もトラックバックしました。
Posted by せいざん at 2010年11月03日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148563952

この記事へのトラックバック

パラドックス13 東野圭吾
Excerpt: 運命の13秒。人々はどこへ消えたのか? 13時13分、突如、想像を絶する過酷な世界が出現した。陥没する道路。炎を上げる車両。崩れ落ち...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-11-02 01:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。