2010年11月09日

ドラッカーと会計の話をしよう

ドラッカーと会計の話をしよう

ドラッカーと会計の話をしよう

  • 作者: 林 總
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 物語を楽しみながらドラッカーの言葉を通じて、経営のための会計を学ぶ本です。”もしドラ”の二番煎じは否めませんが、それでも楽しく読むことが出来ました。

 この本に書いているように、財務諸表を見るだけでは利益を出すことはできません。

 ”コストの発生を管理するだけでは、すべての無駄を排除することは出来ない。

 当たり前のことですが。。。私は会計の知識が少ないからそう思うのかもしれません。
 それでも、やはりドラッカーの言葉は深いなあと思いました。また、何冊か読み直したいです。

posted by せいざん at 18:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168841876

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。