2010年12月13日

Talented Mr.Ripley


The Talented Mr.Ripley

The Talented Mr.Ripley

  • 作者: Patricia Highsmith
  • 出版社/メーカー: Vintage
  • 発売日: 2000/02/10
  • メディア: ペーパーバック




多読100万語達成を目指して、こつこつ英語の本を読んでいます。
 この作品は、映画で有名なアランドロンの”太陽がいっぱい”、マット・デイモンの”リプリー”の原作です。追い詰められていくリプリーと、その度に上手くかわして行く様にどきどきします。しかし、エンディングがちょっとあっけなく終わってしまったような気がします。まあそれも、ある意味期待を裏切られて面白いのですが。。。

 ちなみに、この本は25,000語でした。前回の The Big Sleep が14,000語だったので、合計39,000語になりました。
 また、かかった時間は5時間ちょっとだったので分速約80語となり、思ったより時間がかかってしまいました。
 とりあえずは、分速100語を超えることを当面の目標とします。
posted by せいざん at 14:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。