2013年03月09日

The Happy Prince

幸福な王子―The happy prince 【講談社英語文庫】 [文庫] / オスカー・ワイルド, Oscar Wilde (著); 講談社インターナショナル (刊)

 オスカーワイルドの短編集です。原文であるため、少し理解しづらい部分もありますが、古いながらも美しいなあと感じるフレーズがいくつかありました。また、”ナイチンゲールとバラの花”の描写はとてもカラフルで、その景色がすぐそこに広がっているように感じました。

 この本の語数が約17,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは29冊502,000語になりました。やっと50万を突破しました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと46冊です。

posted by せいざん at 20:21| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ナイチンゲールとバラの花 題名を聞くだけで
夢のような世界が広がってるようですね。

50万語突破すごいです!

そうそう、末っ子ですが無事帰ってきました。
フランスの畑で仕事していたおじいさんに
ボンジュールと声をかけたら、家に来なさいと
誘われて色々見せてもらったそうです。
恐るべし(苦笑。
Posted by そのちゃん at 2013年03月11日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343837442

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。