2013年03月10日

父の威厳 数学者の意地

父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫) [文庫] / 藤原 正彦 (著); 新潮社 (刊)

 藤原さんの本を読みました。前から藤原さんの言葉や考えが好きですが、イギリスにいるとなおのこと腑に落ちてきます。藤原さんも海外生活経験があるからでしょうか。

 特に”苦い勝利”には、強く心を打たれました。理不尽なことに対する怒りと、今後のためにその廃絶に向けて戦う姿勢は、今の日本人に欠けている部分だと思います。残念ながら、私自身も今の日本人に含まれてしまいますが。。。
 仕事においても、戦う先は競合ではなく自社内にあるのと同じように。

posted by せいざん at 20:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343837775

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。