2013年05月26日

Norwegian wood

Norwegian Wood [ペーパーバック] / Haruki Murakami (著); Jay Rubin (翻訳); Vintage Books USA (刊)

 英語多読マラソンの一環として。
 この本を初めて読んだのは18歳の時でした。もの凄い衝撃を受けたのを覚えています。初めて読んだ村上さんの本でした。翌日から毎日のように本屋に通い、村上さんの当時発刊されていた本を一日一冊読んだと思います。2週間くらい続けて。
 今まで5回以上読んだことがあるためか、すいすい読めました。また、主人公が話す英語は私が言いたい表現に近く、今後英語を話す上で非常に役にたつと思います。村上さんの本を何回も読むうちに、知らないうちに本の主人公の話し方に影響を受けているのでしょう。

 この本の語数が約121,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは35冊708,000語になりました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと40冊です。
 
 残り30万語を切りました。

posted by せいざん at 19:45| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せいざんさんのおっしゃるように、影響を受けてると思いますよ。

18歳の青年にとって、すごく衝撃的だったんでしょうね・・・。
Posted by そのちゃん at 2013年06月20日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366597356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。