2013年06月18日

Pride and Prejudice

*PRIDE AND PREJUDICE               PGRN5 (Penguin Reading Lab, Level 5) [ペーパーバック] / Jane Austen (著); Pearson ESL (刊)

 英語多読マラソンの一環で読みました。イギリスの作家ジェーンオースティンの有名な本です。難しい単語は出てこないのですが、意味が理解できないところがところどころありました。単語がわからないのではないので、少し厄介な問題です。何度か読み返すことで、独特な言い回しを覚えていくしかないのでしょう。
 この本のテーマは”ものごとをありのままに見る”だと思います。プライドや先入観(家柄やお金、噂など)に惑わされていけないと言うことなのでしょうか?
 何回か繰り返し読む必要があります。。。

 この本の語数が約38,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは36冊746,000語になりました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと39冊です。

posted by せいざん at 17:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367238533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。