2013年06月29日

Japan FAQ

ジャパンFAQ [ ディビッド・セイン ]

 英語多読マラソンの一環で読みました。内容が日本のことなので、普段より読むのが楽だったと思います。また、作者の表現が分り易いため(文法的に滑らか)なことも読みやすかった理由の1つだと思います。

 日本を説明する時に有効な表現を覚えられるため、仕事で外国人と接する方には有効な本だと思います。また、将来海外勤務を目指す若者も、読むと良いでしょう。

 この本の語数が約22,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは38冊776,000語になりました。

 また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと37冊です。

posted by せいざん at 21:09| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

むかし、日本の風習を英語で説明しましょうみたいな本を買ったことがあります。
うまく表現してるなぁと感心しました。

英語多読マラソン着実に進めていらっしゃいますね。
すごいです!
Posted by そのちゃん at 2013年07月10日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367976712

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。