2013年08月31日

Dance Dance Dance

Dance Dance Dance [ペーパーバック] / Haruki Murakami (著); Alfred Birnbaum (翻訳); Vintage Books (刊)

 村上氏のダンス・ダンス・ダンスを英語で読みました。
 いわゆる三部作+1の4作の中では、もっとも楽しんで読むことが出来る作品です。1作目はもっとも共感する作品で、どちらがもっとも好きとは言えないので、あえて一番好きという言葉は避けました。

 前回も書いたように村上氏の作品を英語で読むことは、私の英語のスピーキングに非常にhelpfulです。引き続き、読んで行きたいと思います。

 この本の語数が約119,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは46冊1,098,000語になりました。

 ついに100万語を達成しました。次の目標は200万語ですが、今年中に150万語達成を目標にしたいと思います。

また今年の目標である英語の本50冊読破まで、あと29冊です。

posted by せいざん at 17:39| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100万語達成、すごいです。
ますます頑張ってください!

最近まで 村上氏の 世界の終わりと・・・ を
読み返していました。
パワーストーンの棒状の水晶を他の水晶に軽くあわせると、くぃーんんん っていう音色がして、それが、一角獣を火ばしでたたく音を連想しています。

意味不明でわからないかも知れませんね(苦笑。
Posted by そのちゃん at 2013年09月24日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。