2014年08月16日

Blind willow, sleeping woman

Blind Willow, Sleeping Woman -
Blind Willow, Sleeping Woman -
英語多読マラソンの一環として読みました。
海外の読者向けに村上春樹さんの短編を集め英訳したもので、26の短編で構成されています。
中でも下記の短編を楽しんで読むことができました。

A folklore for my generation
Tony Takitani
Chance traveller
Hanalei bay

いずれも日本語で読んだことがあるのですが、英語で読んでも日本語で読んだ時と同じような行間を感じることができます。海外で生活していて、日々自分の気持ちや考えを英語で話すことの限界を感じる中、優れた翻訳を読むと、それは言語の限界ではなく、自分の今の実力で有ることが分かります。
これからももっと英書を読み、そのギャップを埋めるように努力しなけばなりません。

この本の総語数が約160,000語だったので、これで私の英語多読マラソンは55冊1,510,000語になりました。
【関連する記事】
posted by せいざん at 10:14| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ひさしぶりの更新ですね。

英語で読んでもそのような行間を感じることができるのは、すぐれた文章だからでしょうね。

英語多読マラソン、これからも走り続けてください!
かげながら応援しています。
Posted by そのちゃん at 2014年08月18日 23:45
あけましておめでとうどざいます。
今年もよろしくお願いします。

いまはどこにいらっしゃるのでしょうか。
お元気でお過ごしでしょうか。

イギリスには慣れました?

またちょくちょくお邪魔します。

せいざんさんにとって今年も幸多い年でありますように!
Posted by そのちゃん at 2015年01月01日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。